Clutch&Kick shaft

Oくん’69アイアンのキックシャフトとクラッチ周りリフレッシュをします。

b0220183_23542270.jpg


すごいアメリカっぽい車両です。

個人的にはこの雰囲気のまま仕上げてほしいです。。。

b0220183_2358358.jpg


元々セルオンリーでキックシャフトの穴を塞いでありました。

部品を持ってきてもらって組み付けていきます。。。

b0220183_23591329.jpg


クラッチは購入した時から、

乾式なのに蓋もなくオイルまみれだったそうです。

b0220183_015752.jpg


ブッシュなどにオイルを塗って組んでいきましたが、

そのオイルがクラッチシェルの中に入ってきてしまいます。

オイルシールとオーリングがいませんでした。

湿式で乗っていたのですね。

きっと。
[PR]
by karuman59 | 2015-07-01 00:16 | motorcycle | Comments(4)
Commented by ノスタルジスト at 2015-07-03 21:22 x
お久しぶりです。
以前からお願いしたいと言っていた椅子の件ですが、
あの椅子じゃあなく、別件の椅子の溶接を「仕事」として依頼したいです。
一度正式に見積もりお願いします。
また連絡します。
Commented by karuman59 at 2015-07-05 19:47
お久しぶりです。了解しました。ご連絡お待ちしております。
Commented by ノスタルジスト at 2015-07-05 21:50 x
ありがとうございます。
こちらには特に好きそうないいネタもないので、
お店に椅子を持って出向きたいのですが、
ポンコツでナビも無いので行けません。
一応椅子2客と棚の補強で、
ポリッシュ黒染めが間に合えば椅子が計3客予定です。
予定は来週中です。宜しくお願いします。
また電話しますので、案内して下さい。
Commented by karuman59 at 2015-07-06 01:30
了解しました。只今車両が一杯でお預かりするものが大物ですと置き場所がありません。週末あたりにしていただけると助かります。よろしくお願いします。
<< B plug Holder Forest road design >>